認知症ケアへの取り組み

認知症ケアについて

認知症の方は、自分自身の記憶があいまいになっていく事に対して、不安な思いでいっぱいです。
つくもでは、認知症の方が安心してリハビリを受ける事ができるような取り組みを実践しています。

老健つくもでの取り組み

老健つくもは認知症ケア加算を算定し、認知症の方が安心して過ごせる環境や関わりの工夫を行っています。

❶ ゆったりとした空間、安心できる環境

ゆったりとした空間、安心できる環境

認知症専門棟があり、30名の方が利用できます。

❷ 担当制による馴染みの関係性

ゆったりとした空間、安心できる環境

30名を3つのユニットに分け、担当職員を配置します。

❸ 専門的な認知症ケアの実践

認知症の専門的な研修(認知症実践者(リーダー)研修等)を受講した職員が担当します。
※認知症ケアで大事な事は、相手のペースやリズムに合わせた関わりをする事

認知症関連の資格・研修受講者の状況

資格・研修名 人数
認知症介護実践リーダー研修 3名
認知症介護実践研修 8名
認知症ケア専門士 3名
(認知症サポーター)キャラバンメイト 6名
合計 20名
イベントのお知らせ ボランティア活動とつくもの地域交流|地域との関わり つくもで一緒に働きませんか?|採用情報 つくもケアプランセンター つくもヘルパーステーション 地域包括支援センター(吹田市津雲台・藤白台地域包括支援センター)

ご相談・お問い合わせ

06-6872-0270

受付時間8:30 ~ 17:00

ページの上部へ